Product
Home  >  取扱製品  >  NTNの自然エネルギー商品  >  独立電源型ハイブリッド街路灯
風力×太陽光で災害時に威力を発揮
ハイブリッド街路灯
構成 断面構造など
独立電源型ハイブリッド街路灯 Hibrid Street Light

昼間は太陽光と風力で、
夜間は風力で発電。
ハイブリッドの独立電源による
町と地球にやさしい灯り。

01

電設工事・電気代不要!

配線工事や電線埋設など、電設工事が不要な独立電源のため、山間部・海岸部でも短工期で設置可能。もちろん、電気代もかかりません。

02

驚くほど静か!

風速5m/s以上でも極めて静か。ウィングレット翼と高密度NTNベアリングで、静粛性が高く住宅地などの市街地にも設置できます。

03

安定して発電!たっぷり蓄電!

風速1m/s程度の弱風でも回転し、360度の風向きに対応しているため、安定した発電が可能。満充電時には約5日分の照明用電力を蓄電できます。

04

強風にも強い!

風速12m/s以上で自動的にブレーキが作動。建築基準法に基づき瞬間風速60m/sの安定性能を確保し、装置には耐腐食性のメッキを施しています。

05

洗練されたデザイン!

建物や周辺に調和する色調とフォルム。都市景観にふさわしい洗礼されたデザインです。

仕様
NTNロゴ

このページのTOPへ